新規事業開発部 NEW BUSINESS DEPT.

研究開発・営業・製造の精鋭が集結し、
創業90周年に向けて新結成!
新規材料の可能性にチャレンジします

アクリル系ポリマーにおいて、世界有数の技術とシェアを誇る当社。コアコンピタンスの充実を図りつつ、新規材料の発掘と市場開拓に挑戦したいと考えています。

そこで結成されたのが新規事業開発部。これまで研究開発部が兼務していた役割を切り離し、研究開発、営業、製造から集められたメンバーによるチームとして誕生しました。2018年に創業80周年を迎え、90周年に向けて策定された中長期経営計画(FNG90=ファイン・ニッチ・グローバル90)実現の要となる、社長直轄の精鋭部隊です。

過去の遺産にも目を向け、未来を切り開く新素材を発掘

これまで世の中に送り出してきた材料は延べ800種類以上。お客様のニーズの変化、時代の移り変わりとともに過去のものとなった製品も少なくありません。

例えば、抗菌モノマーもその一つです。そこにもう一度スポットを当ててみれば、新製品のヒントが得られるのでは?また、アクリル以外のものに目を向けてみることも必要です。天然材料に近い素材を生み出すことができるかもしれません。
培った技術力と未来を予測する力、本質を見抜く洞察力を駆使し、お客様も気づかない魅力的な素材の開発を進めています。

捺染材料から始まった当社。今一度、原点に立ち返り、繊維分野でのシェア拡大も考えています。また、ライフンサイエンス分野にも注目。さまざまな分野で高機能製品が求められる昨今、私たちの技術を提供できるマーケットは広がっており、グローバル市場での存在感を高めていきたいと思っています。

大学との共同開発も進んでいますが、今後も産学による研究開発に力を入れてまいります。さらに主力製品である『NKエステル』の製法を見直し、廃棄物ゼロを目指します。地球環境を守るための活動にこれまで以上に取り組んでいきます。