ごあいさつ MESSAGE

「ファイン・ニッチ・グローバル」

1938年創業後、捺染材料の製造を経て、国内で初めて多官能性モノマーの量産化に成功して以来、わたしたちは少量多品種でニッチな高機能ケミカル製品の開発・製造にひたむきに取り組んできました。
どれほど困難な課題からも逃げることなく、常に先を見据えて未開の領域に踏み込んできた当社。これからもその姿勢が変わることはありません。

2020年、創業90周年に向けた「FNG 90~10ヶ年中長期経営計画」を始動しました。キーワードは3つ。「ファイン」「ニッチ」「グローバル」です。
創業以来、わたしたちは「どこにでもあるもの」でなく、お客様と対話しながら「世界に一つのカスタムメイド」製品を生み出し、社会の発展に貢献してきました。当社の製品はニッチと呼ばれるもので、高度な技術力と豊かな発想力、壁を突破しようとする開発者魂を必要とするものであり、まさにそれらが今も新中村化学工業を貫くスピリットとなっています。

ただ、様々な情勢がめまぐるしく変化する時代は、ニッチだけでは太刀打ちできません。そこに「ファイン」「グローバル」という戦略が必要と考えます。
そこでわたしたちは、プロダクトアウト中心からマーケットインの視点も持ち合わせたビジネスへと転換。これからの10年間、未来に何が起こり、わたしたちに何ができるのかを俯瞰的に見渡し、行動したいと考えています。

代表取締役社長 中村謙介