採用情報

先輩からのメッセージ

  • 自分の開発した製品が、身近な機器に使われる喜び|研究開発部ポリマー1グループ 高橋 禎行(2013年4月入社)

    自分の開発した製品を、身近な機器の一部として“発見”する喜び

    高橋 禎行

    私の仕事は、ポリマーの溶液重合に関わる研究開発です。完成したポリマーは、スマートフォンのコーティングなど、多岐にわたる用途に使われるので、街で見かけるさまざまな物に、私の作った製品が使われているわけです。一番嬉しかったのは、任されたテーマで開発した製品が、初めてお客様に採用されたとき。「やったぞ!」と思いました。

    高橋 禎行

    大学時代に学び研究した、高分子化学の知識を生かせる仕事をしたいという希望があり、幅広い事業を展開する、新中村化学工業に就職を決めました。少数精鋭なので、多分野の業務に携われるのも魅力です。例えば営業。業務内容は開発と全く違いますが、化学製品の知識が必須です。営業同行することでお客様の声を直に聞くことができ、実験で得た知識をさらに製品開発へと活かしたいですね。

    新中村化学工業では、一年目からいろいろなテーマを任せてもらえます。プレッシャーも感じますが、先輩たちがサポートをしてくださるので、頑張り甲斐があるのです。私は日々の実験はもちろん、お客様とのやりとりができて一人前だと思っています。早く、お客様から直接要望をきき、自分の手で実験し、実用化にこぎつけるようになりたいです。

  • 実践の中で知識を深める|営業部大阪支店 飯野 功久(2013年4月入社)

    お客様の期待に応えたいという思いを胸に、営業実践の中で成長中

    飯野 功久

    インクメーカーや、電子材料メーカー向けに、ポリマー等化学製品の営業販売をしています。文系出身で、理系分野の知識はまだ浅いので、まずは笑顔の挨拶、丁寧でスピーディーな対応を心がけています。商品知識は、営業実践の中で深めます。お客様の要望を研究部署に伝え、担当者から知識を学ぶのです。営業のノウハウは、営業の先輩たちから。どなたも丁寧に教えてくださるので、質問しやすいです。

    飯野 功久

    化学業界を志したのは、世界で通用するメーカーが多いと感じたからです。新中村化学工業のすばらしさは、お客様からの個々の要望に細かく対応しているところ。それを可能とするコミュニケーション力や技術力も魅力ですが、なによりもお客様の期待に応えたいという気持ち、心意気に感動しました。

    化学製品は、製品を紹介してすぐ売れるものではありません。私はまだ、先輩や上司から引き継いだ案件・お客様への対応ばかりなので、自分で売り上げたという感覚は小さいのですが、自分なりの知識で提案し、納得していただけたとき、ガッツポーズをしたくなります。社内・社外の両方から、営業マンとして認めてもらえるようになりたいです。

  • 自分の責務をしっかり理解し、一歩ずつ前進|和歌山工場四課 川尻 直杜(2013年4月入社)

    自分の責務をしっかり理解し、一通りの業務を任される社員に

    川尻 直杜

    オリゴマーの製造現場で、仕込みから中間検査、商品の充填まで携わっています。オリゴマーはテレビの基盤など、さまざまな商品の原料になるもの。多くの場面で、私が作った製品が使われていると再認識した時、やりがいと責任感で身が引き締まります。新中村化学工業を選んだ理由は、「ありがとうを化学する」というキャッチフレーズに惹かれたから。

    川尻 直杜

    そこでさらに調べてみると、環境に気を配ってISOを取得したり、地域の清掃に取り組んだりして、地元に愛される会社だとわかったのです。まだ、先輩をお手本に仕事を覚えている段階ですが、責務を全うするには業務の内容を理解し、確信することが不可欠。細かいこともメモしたり、積極的に質問したりしています。その結果、一人でミスなく作業できたときは本当にうれしいものです。

    早く一通りの業務ができるようになり、現場の責任者である先輩と肩を並べて働きたいと思います。仕事は楽しくもあるけれど、厳しいところもあります。でも、この会社の先輩はみな優しく、人間関係も良好なので、わからないことは質問しやすい雰囲気です。ぜひ一緒にがんばりましょう。

ページの先頭へ

お問い合せはお近くの営業拠点まで
東京支店
TEL:03-3256-2671
大阪支店
TEL:06-6533-0395
名古屋支店
TEL:052-212-8160
お問い合わせ